Requires a javascript capable browser.
高崎店
0800-800-5771 コロナウイルス感染症の対策について ガイソーについて ガイソーのこだわり 店舗を探す リフォームメニュー メンテナンス 施工事例 お取り扱い商品 お客様の声 お問い合わせ ボランタリーチェーン加盟店募集
住まいの外装リフォーム GAISO(ガイソー) トップブログ > 「縁切り」「タスペーサー」ってご存知ですか?
ブログ
「縁切り」「タスペーサー」ってご存知ですか?
2022年11月07日
ブログをご覧いただきありがとうございます。
ガイソー高崎店の望月です。
 
今回は、屋根塗装の際に必要な「縁切り」「タスペーサー」についてご説明します。
 

縁切り・タスペーサーとは何か?

「縁切り」「タスペーサー」どちらも聞きなれない言葉かもしれませんが、屋根塗装の

際に、この2つの単語は割とよく出てきますので知っておいたほうが良いと思います。
「縁切り」は屋根塗装の際の作業の1つで、以前は塗装後の1枚1枚引っ付いた屋根を

カッター等で切って隙間を作る地道な作業でした。

現在はタスペーサー(下の写真)という部材の挿入で縁切りが出来るので作業時間の短縮ができるように

なりました。
では、なぜ縁切りをする必要があるのでしょう?

縁切りをする最も大事な理由は雨漏りを防ぐためです。

雨水は、強風時の大雨など想定外の雨が降った時には構造上屋根材の下にも入り込むものです。

その入ってしまった雨水をどうやって排出するかが重要です。
屋根材の重なり部分にタスペーサーを挿入することにより隙間を作り、屋根材の下に入ってしまった雨水を

排出できるようにします。

縁切りは屋根塗装を行う際に欠かせない工程ですが、カッターによる縁切りは他の部分を傷つけてしまう

リスクも多く、手間もかかるので省いてしまう業者がいるのです。

そんなカッターでの縁切りの問題点を解消したのが「タスペーサー」なのです。

詳しくはガイソー高崎店までお問い合わせください!!

 

ガイソー高崎店
お客様専用ダイヤル
0800-800-5771

来店予約 実際に商品が見たい、相談がしたい方はコチラ! ご来店予約でQUOカード1,000円分プレゼント!
お見積依頼 お見積もりはもちろん無料。まずはご予算を知りたい方はコチラ! 外装リフォーム専門家ならではのプランをご提案!