Requires a javascript capable browser.
高崎店
0800-800-5771 コロナウイルス感染症の対策について ガイソーについて ガイソーのこだわり 店舗を探す リフォームメニュー メンテナンス 施工事例 お取り扱い商品 お客様の声 お問い合わせ ボランタリーチェーン加盟店募集
ブログ
FRP防水について!!
2022年05月10日
 いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
ガイソー高崎店の望月です。

今回は、バルコニーの『FRP防水』についてご説明します!!


ベランダやバルコニーの床面は紫外線や雨の影響を受けやすい場所のため、耐久性・耐水性などを保つ定期メンテナンスをしっかり行うことが重要です。

防水工事にはさまざまな工法がありますが、今回は一般的に施される『FRP防水』についてご説明します。



FRPとは・・・
FRPは『繊維強化プラスチックFiberglass Reinforced Plastics)』の略称で、ガラス繊維などの補強材で強化したプラスチックの事です。
優れた特性があり、さまざまな形状に成形しやすいため、スポーツ用品や水槽、バスタブ、自動車、屋根材など幅広く活用されています。


FRP防水とは・・・
FRP防水はFRP樹脂と補強材のガラスマットを組み合わせて防水層を作る工法で、耐摩耗性が高く剥がれにくいのが特徴です。


防水層のリフォームは10~12年が目安
防水層の耐用年数は塗装仕様や住宅環境によっても異なりますが、一般的に10~12年程度が目安です。



リフォーム工事の費用を節約するため、自分で材料を用意して塗り替えを行いたいという方も居ると思いますが、FRP防水の塗替えは下地調整をしっかりと行うことが重要です。
さらに、乾燥時間や塗布量を正確に判断して、塗りムラがないように下塗り・上塗りをする必要があり、FRP防水に関する知識や技術が無いと正しく施工できません。工法を誤ると施工不良で不具合が起こりやすくなるため、塗り替えは業者に依頼しましょう!!







ガイソー高崎店
お客様専用ダイヤル
0800-800-5771

来店予約 実際に商品が見たい、相談がしたい方はコチラ! ご来店予約でQUOカード1,000円分プレゼント!
お見積依頼 お見積もりはもちろん無料。まずはご予算を知りたい方はコチラ! 外装リフォーム専門家ならではのプランをご提案!